スマホで見る

月別一覧【2018年11月】 | 志木・朝霞の不動産のことならセンチュリー21登喜和

レントメダリオン5年連続出場
  • お気に入り
  • 閲覧履歴
  • お問い合わせ
電話番号

ブログ

  • ブログ復活第一弾!

    2016-09-01

    センチュリー21登喜和の星 義人(ほし よしひと)です!

    閉鎖していた登喜和のブログコーナーですが、本日から復活いたします。

     

    入社して半年も経っていない、まだまだ未熟者ですが

    このブログを通してさらに成長していけたらと思います!

     

    さて話は変わりますが、雪国出身の私でも最近寒くなってきて

    外を歩くことがキツくなってきました。。。(まだ10月終わりでこんなことを言うのはなんですが)

    そんな時に飲むホットコーヒーは格別に美味しく感じ、身体が暖まった気がします!

    しかし、温かい飲み物だからといって決して身体を温めてくれるものでは

    ないということをみさなんはご存知でしょうか?

    そこで今日は本当に身体を温めてくれる飲み物と、冷ましてしまう飲み物の違いをご紹介します!

     

    まず、身体を冷ましてしまう飲み物ですが

    ただ単に飲み物が冷たいからではないようです。。。

    身体を冷やす飲み物の代表例としてはコーヒー、緑茶があげられます。

    寒い時にホットで飲む定番が実は身体を冷やしていたのです!

    また、バナナ・マンゴー・パイナップル・スイカ・みかん・レモンなど

    暖かい地域で育つものには身体を冷やす作用があると言われています。

    その他は、牛乳・豆乳・水・ビール・ウィスキー焼酎などがあげられるそうです。

     

    では身体を温めてくれる飲み物とは。。。?

    代表例でいえば生姜や香辛料を使用したものですよね!

    これは血行と代謝をよくすることで体温が上昇すると言われています。

    また、発酵したお茶(茶葉が茶色のもの)である、ウーロン茶・プーアール茶・ほうじ茶など、

    ポリフェノールが入っているココアやチョコレート(カカオ比率が高いもの)などがあげられます!

    ポリフェノールには血管拡張作用があり、代謝が上がることで体温が上がると言われています。

    その他は、赤ワイン、日本酒、紹興酒などがあげられます。

    一概には言えませんが、基本的に色の濃いもの、寒い地域で育つものには

    身体を温める作用があると言われています。

     

    身体を温める飲み物冷ましてしまう飲み物のどちらにもお茶が入っていますが、

    この違いは発酵しているか、していないかの差だそうです。

    発酵しているか、していないかで差が出る「お茶」の種類があるのもおもしろいですよね!

    これを気に季節やシーンで飲みわけてみてはいかがでしょうか?

     

    こんな感じで物件とは関係ないことを日々投稿していこうと思います!

    今日の担当の星 義人でした!

     

     


    テーマ名 登喜和からのお知らせ

    ページ作成日 2016-09-01

カレンダー
 << 2018年11月  


最新記事




スタッフ紹介 お客様の声
ステキライフ 朝霞エリア 志木エリア 売買物件を探す

会社概要

店舗写真

センチュリー21登喜和 志木店〒353-0004
埼玉県志木市本町6丁目17-8
TEL:0120-961-021
FAX:048-473-1517
定休日:水曜日

会社概要
アクセス
店舗写真

センチュリー21登喜和
朝霞駅前店
〒351-0011
埼玉県朝霞市本町2丁目4-21
TEL:0120-961-016
FAX:048-450-1818
定休日:水曜日

会社概要
アクセス
店舗写真

Renotta365ラボ〒353-0004
埼玉県志木市本町4丁目4-20

会社概要
アクセス

※センチュリー21の加盟店は、すべて独立・自営です。

Copyright (C) TOKIWA. All Rights Reserved.

ページトップへ